樹木の治療

植山庭園oniwa-labでは樹木の治療なども行っております。こちらで紹介している処置はあくまで植山庭園が良いと思い、行っている処置です。
人の治療でもそうですが、セカンドオピニオンを受けられるようにご心配の方は樹木医さんなどの意見などを参考にされて
ご自身(樹木の所有者)が納得される治療及び処置又は代案(植え替え等)が一番だと思います。

 

カツラ(枯枝及び腐食部除去治療)
施工前 施工後
このカツラ(株立ち)は1本を除いて枯れており、樹勢回復をするために、この処置を行いました。
処置を行っても必ず回復わけではありませんので植え替え案も検討されましたが今回はこの処置を行い、様子を見ることになりました。
 施工前  枯枝除去  腐食部除去
 腐食部表面研磨  癒合剤塗布(殺菌剤)   癒合剤塗布(殺虫剤)

今回の処置はほとんど剪定作業の延長にある処置です。通常の剪定でも枯枝の除去は行い、場合によっては癒合剤を塗ります。
腐食部を削るまではなかなかしないと思います。この処置でこれ以上の腐食部の進行を防ぎ樹勢回復が見込まれると思っております。

枯枝及び腐食部除去作業代(0.5人工)+除去枝(ゴミ)代+薬剤代=約20,000円